Untitled

K O I C H I   K A W A M U R A

Comfortable Music Lounge

川村康一シティポップ Comfortable Music Lounge へようこそ。今年2019年はデビュー30周年。これを機に川村康一 Comfortable Music Loungeを開設しました。そして念願のサードアルバム「MY PRIMARY COLORS」をリリースしました。シティポップ、AOR(adult oriented rock)をこよなく愛し、自身の趣味や遊び心に溢れた参加型情報やイベントを発信していきますので宜しくお願いします。

 

商品ページ

DC4DB261-742E-4FD4-A08B-F749F4DE3926.jpe
mpc.jc.jpeg
Untitled

1989年デビューアルバム『HAVE A GOOD TIME』 1990年セカンドアルバム『STEP ON THE “CHERRY” WAVE』他シングル4曲 2021年8月11日よりソニーミュージックより世界配信決定!

商品の詳細です。商品の簡単な説明や特徴、価格、その他の必要情報を入力してください。訪問者の購入を促すためには、魅力的な画像や動画を追加することをおすすめします。

5.26発売31年振りフルアルバム
『MY PRIMARY COLORS』

【税、送料込】(全14曲入り)¥3200

曲順

MY PRIMARY COLORS

1. Anothe Life

2. 真夏のヴィーナス

3. Sweet Emotion

4. Summer Breeze〜恋のfade turn

5. Pure Love

6. Love Is The Place 2 Be

7. Interlude "future"

8. You'll Be Fine

9. Interlude "Innocent"

10. 涙の通り雨

11.Ordinary Love

12. Pure Love (English ver.)

13. Summer Breeze (karaoke)

14. 涙の通り雨 (karaoke)


紙ジャケ500枚限定盤

価格:税込み1400円+送料140円ご注文はこちらまでaormusiccafe@yahoo.co.jp
【収録曲】1.Summer Breeze〜恋のfade turn〜 2.Ordinary Love  3.Love Is The Place To Be  4.Ordinary Love(English ver.)
5.Summer Breeze〜恋のfade turn〜(カラオケ)6.Ordinary Love(カラオケ)

 
kk_edited.jpg

1982年コーラスをメインとした平均年齢18歳の8人組ロックバンド(MOZANBEEK)を結成。
高校生ながら国立音大の学園祭に招かれるなどLIVE活動を勢力的に始める。
同年NHKヤングミュージックフェスティバルに出場し銀賞を獲得。そのときゲストの佐野元春氏より個人的に楽屋へ呼ばれ高い評価を得る。翌年、川村康一は自らのバンドHOO-CHII-KOOを結成しデモテープ制作、LIVE活動で再始動。前年に出場したNHKヤングミュージックフェスティバルにおいて審査員特別賞を受賞。審査員の林 立夫氏、ゲストのカシオペアにサウンド性や歌を高く評価される。
その後、川村康一with Sunrise Partyを結成し、新宿ルイードではデビュー前の徳永英明とのジョイントライブを超満員で終えるほか渋谷ライブイン、Egg-manでのLIVE活動を精力的に行う。
1986年レコード会社、プロダクションに送ったデモテープが高く評価され、数社のプロダクションからアーティスト、作家としての誘いを受ける。
1989年5月21日、満を持してBMGビクターよりアルバム『HAVE A GOOD-TIME』でデビュー。同アルバム10曲中、7曲がCMタイアップ曲となる。(雪印、マスターカード、NTT,ヤマハモータースポーツ他)翌年にはハワイレコーディンによるセカンドアルバム『STEP on the "cherry" Wave』をリリース。
ハワイをテーマにハワイで絶大なる人気を誇るサーフミュージックの帝王カラパナが参加。同アルバムからも5曲のCMタイアップが決まり、当時TBSアナウンサーの故・松宮一彦氏の当時人気のラジオ番組「サーフ&スノー」のオンエアー常連となる。
ドラマ主題歌やリゾート系スポーツ番組、ねるとん紅鯨団などに起用されるなど、FMフジの番組スタッフ陣に高評価を得ることがきっかけとなり、FM富士において川村自らの選曲による音楽性の高い1時間番組「HAVE A GOOD-TIME」のパーソナリティーを2年以上勤める。これまで計4枚のシングルと2枚のアルバムを発表。

​​そして2021年5月26日にサードアルバム「MY PRIMARY COLORS」をリリース。また、これまでの2枚のアルバムと全シングルがソニーより8月中旬に配信決定!


KOICHI KAWAMURA New album "MY PRIMARY COLORS" KOICHI relesed in 31 years.


 In 1989, he made a major debut with the album "HAVE A GOOD TIME" from BMG Victor.  The following year, the surf music emperor "KALAPANA" participated in the second album recorded in Hawaii.

 And the long-awaited third album "MY PRIMARY COLORS" was released by COLOMBIA on 2021.5.26 for the first time in 31 years!

 The 80's City Pop Music that Japan is proud of, which is now a worldwide boom.

 After 31 years, a real city pop sound that lived in that era and can only be done by him.

 Even in the music scene, it has a high reputation in the industry, and it has been aired on many radios before its release, and two songs have been decided to be tie-ups as the ending songs of TV programs.

 Currently, many FM stations, including NACK5, are power-playing.

 As a catalyst for the declining music industry, with a new breeze on the good old-fashioned sound, it's by no means "ordinary", an exciting gem of city pop tunes has just been released here!